2009年1月21日 (水)

ホームページ更新

Indextourmarlin_2   Indextournomad

Indextourpng_2  Indextourweipa

今日、ホームページを更新しました。

それに合わせ、今年は、いくつか乗り合いツアーを組むことにしました。

海外遠征に出かける際、なかなか仲間が集まらない、あるいは、少人数だとコストが高くついてしまう、等々、いろんな問題が出てきます。

そんな問題を解消して、なるべく皆さんにご参加頂けるよう、予め日程を組んで、ご希望の方を募っていこうという考えです。

今年は上記、4つのツアーを組みました。

日程等の詳細は、以下の通りです。いずれもベストシーズン、ベストタイドを選んでスケジューリングしてあります。ベストシーズンの為、日程が近くなればなるほど、ボートや航空券の手配が難しくなります。各ツアーの定員も、最大4名程度までにしていますので、ご希望の方はお早めにご連絡を。

各ツアーの詳細は次の通りです。

 

Indextournomad

数々の大物を仕留めてきたあのコーラルシートリップにバジェットコースが登場。
今回のコースはGTフィッシングがメインのコースとなります。円高でかなり割安。コースの詳細は、「コーラルシーロングトリップ」のページでご確認下さい。

ツアー日程(現地日程): 6月5日~11日  6月12日~18日
詳細 : マッカイ(クィーンズランド州東岸、中部)発着、6泊7日

 

Indextourpng_2  

40ポンド(20キロオーバー)のモンスターバラマンディー。淡水魚最強のパワーファイター、パプアンバス。
パプアニューギニアでしか味わえないい醍醐味です。ベストタイドの2トリップをチョイス。コースの詳細は、「ポートモレスビー、バラマンディーとパプアンバス」のページでご確認下さい。 

ツアー日程(現地日程) : 6月28日~7月2日  8月23日~8月27日
詳細 : 4泊5日、到着日、最終日は半日フィッシング、中日3日間の終日フィッシング、ロッジ泊

 

Indextourmarlin_2

グレートバリアリーフのベストシーズン。トローリングで1000ポンドマーリンを、キャスティングでGTを狙います。マーリンの活性が上がらない午前中は、インリーフでGTメインのキャスティング、午後は、アウターリーフでマーリンを狙います。 メインスポットはケアンズ北部のリボンリーフ周辺。

ツアー日程(現地日程) : 10月28日~31日
詳細 : 船中3泊4日、クックタウン、もしくはリザード島発着

 

Indextourweipa

ケアンズのあるクィーンズランド州の中でも、最も大物バラマンディーの実績のあるウエイパ。
バラマンディー以外にツナ、GT、スレッドフィンサーモンなど、多くの魚種が期待できます。ケアンズ経由でのアクセスになります。コースの詳細は、「ウエイパ、ホテル泊、デイトリップ」のページで確認下さい。

ツアー日程(ケアンズ発着) : 9月19日~22日
詳細 : 3泊4日、ホテル泊、到着日半日、その後3日間の終日フィッシング

 

 

Banner_03_2 <== 「おれも行ってみたい!!」、と思ってる方、ここをクリック、クリックしても、申し込めません!! 申し込み、お問合せはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

ウエイパ

May_1_imeter_barra_0321

最近、ウエイパでのバラマンディーフィッシングの問合せがあり、フィッシングガイドのジムに連絡したら、いつもの釣果自慢です。

「この前、またメーターオーバーのバラマンディーを釣ったゾ~!!」

なんて言うので、こっちも、

「俺も、ニューギニアで45ポンド、釣ったもんネ~!!」

と切り替えしてやったら、

「今度、ニューギニアに行くときは、インフォメーションくれよ。」って言ってました。

素直なやつです。

いつも、釣果報告では、やられてばかりなので、たまに、こんな話でもしとかないと、こっちも、いちおう、アングラーの端くれですからね。

それにしても、最近のウエイパって、ほんと忙しそうです。

以前は、4月に雨季が明けて、1ヶ月くらいすれば、あまり人も行かなくなって、ガイドは、かなり暇な状況だったのですが、最近は、フライフィッシャーマンがロングテールツナやクィーンフィッシュ、ゴールデントレバリー、はたまたパーミットなどを求めて、冬のウエイパに出かけるようになって、以前と様変わりです。

8月は、少し暇なようですが、9月から本格的なバラマンディーシーズンで、もうかなりの予約があるらしく、10月くらいまで休み無しなんて言ってました。

11月に入れば、まだ少し空きがあるようです。

メーターバラを狙うなら、11月の雨季直前がベストですから、ご希望の方はお早めに。

Plill_barra_0091

Plill_barra_0021

 

 

Banner_03_2 <== 「行ってみたい!!」と思った方はクリック、クリック!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

ホームページ更新

261

615b1

ファミリーGTフィッシングにお越し頂いた梅村さんの釣行記、ホームページにアップしました。次のアドレスでご覧いただけます。

http://www.fishing-outdoors.net/sp-rpt092007.html

先月、ウエイパへいらした中川さんの感想は、次のページで紹介させて頂きました。

http://www.fishing-outdoors.net/rpt092007-1.html

どうぞ、覗いてみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

ウエイパ、釣行写真

1ce3

先日、ウエイパにいらしたお客様、中川様から、写真を頂きました。

いくつか、ここで紹介します。

詳細は、フィッシングレポートに後程、アップします。お楽しみに。

8b33

9d95

50bd

80f0

96d6

786f

3435

Cf9e

D876_2

Edce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

5日間でも足りない!?

Tama431

今日、ウエイパからの最終便で、お客様がウエイパ釣行を終えて、ケアンズに戻っていらっしゃいました。

釣果が気になったので、空港までお迎えして、先程、帰宅しました。

「釣果はどうでしたか?」と、尋ねたところ、「今回の倍は必要です。」とのこと。

現地での滞在が5泊6日、その内5日間のフィッシング日程で、ソルト2日、汽水域のバラ3日間というスケジュールだったそうです。その5日間でも、まだまだ釣り足りないと感じられる程、いろんな魚が釣れて、随分、楽しい思いをされたようです。

GT、クィーンフィッシュ、ノーザンブルーフィンツナ、マッカレル、バラクーダ、バラマンディー、ターポン、マングローブジャック、コッド、etc。

ほんと、羨ましい限りです。

たぶん、帰国後、写真を送ってくれるはずですので、届いたら、またレポートします。

こっちは、釣りに出かける時間がないので、悲しいかな、庭で猫相手に、ルアーをキャストして遊んでました。

それと、釣具屋で、大き目のジグヘッドを購入。今度、潮のいいときに早起きして、海バラ狙いです。ターゲットは、勿論、メーターオーバーバラです。サンシャインコーストのメーターオーバーに通用した方法が、ケアンズの海バラにも通じるかどうか?

たぶん、いける?、と思ってますが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ウエイパ フィッシングサファリ

ウエイパの船中泊トリップ「マンタレイ号」の冬季限定スペシャルプライスが発表になりました。7月、8月と9月の前半がその対象ですが、通常の価格より1000ドルディスカウントで販売されています。定員が6名までですので気のあった釣り仲間と、俗世間を離れて、大自然の中でフィッシングに没頭するのもいいかも知れません。

窓の外の深い緑のマングローブを眺めながら、船内のジャグジーで、日中の強い日差しでほてった体をクールダウンさせるなんて、この世の楽園だと思いません?

船中泊のトリップって、特にこの「マンタレイ号」は、フィッシングスポットの直ぐ脇に5スターホテルの客室を運んで来たようなトリップで、本当に贅沢な釣りだと思います。

10月の1トリップもなぜかこの価格で販売されていますので、ベストシーズンに贅沢気分を味わいたい方は、是非どうぞ。詳細はホームページのトップページにあります。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ミキヤ君、帰国

0306063

今日、ワーキングホリデーで滞在していたミキヤ君が帰国しました。

後半は、マーレイコッドで2回、遠征し、最後の遠征では見事、50ポンドクラスを釣り上げ、仕上げにウエイパまで出かけたのですが、デカバラには恵まれなかったようです。最後にヒンチンブルックで総仕上げの予定だったのですが、スケジュールが合わなくてヒンチンブルックは断念しました。

そう簡単に、女神が微笑み続けてはくれないということでしょうか。でも、「必ず、リベンジで戻って来ます。」と言って、帰って行きました。

でも、こうやって、ワーキングホリデーとしてオーストラリアに滞在し、アルバイトをしながら好きな釣りに、時間とお金を惜しまずつぎ込んで生活できた1年というのは、彼にとって、思い出以上の何かが、残ったのではないでしょうか。

周りのことを気にせず、好きなことに打ち込めるというのは、ほんとに、羨ましい限りです。

え、俺も?

写真は、ウエイパでの釣果です。

ウエイパでのフィッシングに関してのインフォメーションは、以下のページで確認できます。

ウエイパベースの日帰りフィッシングボートベースの船中泊フィッシング村田基さんの船中泊フィッシングレポート

0306061

0306062

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

ちょっとムッとしています

さっき、ウエイパに出かけているフィッシングガイドのジムから携帯にメールが入りました。曰く  

40 barra 2 kings salmon 95cm 2 jacks today not bad hay!  (バラ40匹と95センチの2匹のキングサーモンと2匹のマングローブジャックだ、悪くない日だろ!)

今日は、ケアンズでも久しぶりに晴れ間が見えて、ようやく雨季も明けたかなと思える天候だったので、きっと北のウエイパでは、もっといい天気だったのではと思います。つい、この前までは、バラの状況はあまりよくないと言っていたのですが、ようやく本格的なシーズンインでしょうか?雨期明けのバラマンディーシーズンは、1ヶ月くらいです。

とりあえず、ジムには、次の返信を送っておきました。

I believe 75% of your story. That is the rule for the fisherman's story.(75%は信じてやる。それがフィッシャーマンの話を聞くときのルールだから)

すると、すぐその後で、またメールが。

Ya daybefore 80 mixed tuna @ macks @ lost35 jigs

かなりムッとしました。

ウエイパでのバラマンディーフィッシングの詳細は、以下のページで確認できます。

ホテルベースの日帰りフィッシングボートベースの船中泊フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

かなり混んでます。お早めに!

最近、4月、5月のダーウィン、ウエイパの予約問い合わせがあって、いくつか知り合いのフィッシングガイドに電話で予約状況を確認してみたのですが、どこも、かなり込み合っているようです。

ダーウィンは3月末の雨期開け直後が、「RUN OFF SEASON(ランオフシーズン)」といって、デカバラが最も釣れるシーズンなので、この時期、込み合ってるのはしょうがないとして、何故かウエイパもかなり込み合ってます。

ウエイパは、以前のこの時期なら、雨季の真っ最中で、ガイドもシーズンオフで、ホリデーに出かけたりしてましたが、今年は、どのガイドも、ぼちぼちお客さんが入っているようで、4月から6月末くらいまでは、ほぼ、満席の状態とか。

普段、ケアンズで仕事をしているウエイパ出身のガイドがいて、自分のボートをウエイパまで運んで、ハイシーズンのウエイパでガイドをする予定なのですが、彼が「うん」と言ってくれれば、なんとか潜り込めるのですが。

さっき電話をしたら、ボートの上で、お客さんと一緒だったのですが、おととい120センチオーバーを上げたと自慢してました。

バラフィッシングでダーウィンやウエイパでいい思いをしたかったら、ご予約は、お早めに。

ウエイパでのバラマンディーフィッシングの詳細は、以下のページで確認できます。

ホテルベースの日帰りトリップボートベースの船中泊トリップ

| | コメント (5) | トラックバック (0)