2009年1月21日 (水)

ホームページ更新

Indextourmarlin_2   Indextournomad

Indextourpng_2  Indextourweipa

今日、ホームページを更新しました。

それに合わせ、今年は、いくつか乗り合いツアーを組むことにしました。

海外遠征に出かける際、なかなか仲間が集まらない、あるいは、少人数だとコストが高くついてしまう、等々、いろんな問題が出てきます。

そんな問題を解消して、なるべく皆さんにご参加頂けるよう、予め日程を組んで、ご希望の方を募っていこうという考えです。

今年は上記、4つのツアーを組みました。

日程等の詳細は、以下の通りです。いずれもベストシーズン、ベストタイドを選んでスケジューリングしてあります。ベストシーズンの為、日程が近くなればなるほど、ボートや航空券の手配が難しくなります。各ツアーの定員も、最大4名程度までにしていますので、ご希望の方はお早めにご連絡を。

各ツアーの詳細は次の通りです。

 

Indextournomad

数々の大物を仕留めてきたあのコーラルシートリップにバジェットコースが登場。
今回のコースはGTフィッシングがメインのコースとなります。円高でかなり割安。コースの詳細は、「コーラルシーロングトリップ」のページでご確認下さい。

ツアー日程(現地日程): 6月5日~11日  6月12日~18日
詳細 : マッカイ(クィーンズランド州東岸、中部)発着、6泊7日

 

Indextourpng_2  

40ポンド(20キロオーバー)のモンスターバラマンディー。淡水魚最強のパワーファイター、パプアンバス。
パプアニューギニアでしか味わえないい醍醐味です。ベストタイドの2トリップをチョイス。コースの詳細は、「ポートモレスビー、バラマンディーとパプアンバス」のページでご確認下さい。 

ツアー日程(現地日程) : 6月28日~7月2日  8月23日~8月27日
詳細 : 4泊5日、到着日、最終日は半日フィッシング、中日3日間の終日フィッシング、ロッジ泊

 

Indextourmarlin_2

グレートバリアリーフのベストシーズン。トローリングで1000ポンドマーリンを、キャスティングでGTを狙います。マーリンの活性が上がらない午前中は、インリーフでGTメインのキャスティング、午後は、アウターリーフでマーリンを狙います。 メインスポットはケアンズ北部のリボンリーフ周辺。

ツアー日程(現地日程) : 10月28日~31日
詳細 : 船中3泊4日、クックタウン、もしくはリザード島発着

 

Indextourweipa

ケアンズのあるクィーンズランド州の中でも、最も大物バラマンディーの実績のあるウエイパ。
バラマンディー以外にツナ、GT、スレッドフィンサーモンなど、多くの魚種が期待できます。ケアンズ経由でのアクセスになります。コースの詳細は、「ウエイパ、ホテル泊、デイトリップ」のページで確認下さい。

ツアー日程(ケアンズ発着) : 9月19日~22日
詳細 : 3泊4日、ホテル泊、到着日半日、その後3日間の終日フィッシング

 

 

Banner_03_2 <== 「おれも行ってみたい!!」、と思ってる方、ここをクリック、クリックしても、申し込めません!! 申し込み、お問合せはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

船中泊、コーラルシートリップ

Nsa_imagesvideo_boatsplanesgallery_

_nom00161

2009年度のコーラルシートリップの最新スケジュール、料金、空席状況、アップしました。

コーラルシー、マザーボートフィッシングトリップ

今まで、数々の大物を仕留めてきたノマドのこのマザーボートトリップですが、今年は、バジェットコースも設定され、参加しやすくなりました。円高で、1週間の釣り三昧の釣行では、かなりの割安感があります。

ボート定員は1トリップ12名までですので、ご希望の方は、お早めにご連絡下さい。

 

 

Banner_03_2 <== 「おれも行ってみたい!!」、と思ってる方、ここをクリック、クリックしても、申し込めません!!

詳細は、こちら

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

今日の釣果

Dscf05441

今日の釣果はこれ。

89センチ、8キロ弱のフィンガーマーク。

アングラーは土井様。

朝の内は、満潮の潮どまりで、あまり釣果もなく、お昼前から潮が動き始めるて釣れてくるだろうと思っていたのが大きな間違い。

魚探には、魚の影が写っているものの、バイトがあっても食いが浅く、フックアウトばかりで、あやうくボウズと鳴るところでした。

私の釣果ですか?

はっきり申し上げて、「ボウズ」です。

でも、上手い人と釣りをすると、多くのことが判ってきて、ほんと、勉強になります。

やっぱり、私のような下手なアングラーは、最初から大物を狙おうなんて考えないで、なるべくライトタックルで、いろんなロッドアクションを駆使して、ジグを操作しやすいようにした方がいいように感じました。

いやー、ほんと、ジギングって難しいわ。

今日は、ほんと、勉強させて頂きました。

土井さん、ありがとうございました。

また、あさって、土井さんと出撃です。

あ、そうそう。

今日は、魚の活性はかなり低かったのですが、クジラの活性はかなり高く、あっちこっちでジャンプしてました。

Dscf05401

 

 

Banner_03_2 <== 「ケアンズでジグってみたい!!」、と思った方はクリック、クリック!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

ジギング

Dscf05381

明日、8月31日と9月2日、お客様に同行してジギングに出かけてきます。

前回、ジギングを本格的にやろうと思ったのは、去年の11月。

カジキのトップシーズンに、カジキのトローリングスポットのど真ん中で、トローリングをいったん中止して、本格的にジギングをやって大物を仕留めようとタックルを用意したのですが、いかんせん、時間がなくて、それを実行できませんでした。

それ以来?

タックルをしまっている棚の奥のほうからジグを探し出して、手ごろなサイズのジグが少ないことを発見。

急遽、釣具屋で補充。

フライ、ルアー、ジギングって、イメージの釣りだと思うのですが、そのイメージを最も必要とするのがジギングです。何せ、1メートルくらいしか上下できないロッドで、100メートル先の20センチ程度のサイズのジグを動かすわけですから、想像力を豊かにして、水中をイメージしないとなかなか釣れないと思うのです。

あまり想像力が豊かでない私のようなアングラーは、そりゃー、苦労します。

だって、ロッドを動かしても、イメージの中では、水中のジグは静止したままなんですから。

ま、とりあえず、明日は食材確保のつもりで頑張ってきます。

明日は丁度満月だし、1週間近く吹いていた強風で海が時化た後、穏やかになった最初の日ですから、釣果はある程度確保できると思ってます。

目標はコーラルトラウトかレッドエンペラー。

 

 

Banner_03_2 <== 「釣れるわけ、ねーだろ!」、と思っている方はクリック、クリック!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

キャンセルに付き、緊急募集

9liamgt1

グレートバリアリーフのさらに沖合いに浮かぶサンゴ礁、コーラルシーへのロングトリップを催行している NOMAD から、ツアー募集のお知らせです。

以下の日程のツアーですが、チャーター予約キャンセルの為、現在、格安料金で参加者を募集しています。乗船定員は12名ですので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい。

日程: 9月16日~22日
行き先: マリオンリーフ
出発地、帰着地: ハミルトン島
詳細はこちら: コーラルシー、マザーボートフィッシングトリップ

ちなみにこのGTの写真は、昨年のマリオンリーフトリップの際の釣果です。

 

 

今日は、天候がよければ川にクィーンフィッシュを釣りに出かけようかと思っていたのですが、ここ3日間程雨が続いてしまい、おまけに風もあまりおさまらず、状況がよくなかったので、家でのんびり。

仕事も片付けてしまおうかとも思ったのですが、机の上はごらんの有様で、仕事にもあまり没頭できず、午後は芝刈りとなってしまいました。

Dscf04301

 

 

Banner_03_2 <== 「行ってみようやないか!!」と思った方はクリック、クリック!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

ジギングの釣果

Dscf06681_2

月曜日、アクシデントで早上がりした原出さんと土井さんですが、釣果はご覧の通りです。

スタートしてから2時間程度のフィッシングタイムでしたが、17キロのGTを筆頭に、ナニガイ(ヨコフエダイ)、ホシカイワリ、サワラなど、7~8キロサイズの魚が上がってました。

ホシカイワリは、あまり美味しくありませんが、ナニガイ(ヨコフエダイ)はレッドエンペラー(センネンダイ)とおなじフエダイの仲間で、実が淡白で、口当たりもソフトで、かなり美味しい魚です。

ポイントは、グリーン島近くの沈船です。

ケアンズ港から40分程度のところにあるポイントです。

朝の潮代わりの釣果です。午後まで粘れば、かなり釣れたと思うのですが、残念。

Dscf06691_3

Dscf06701_3

Dscf06711_3

 

 

Banner_03_2 <== 「行ってみようやないか!」と思った方はクリック、クリック!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

今日の大物?

020708_10501

今週の月曜日、ジギングに御予約頂いていた原出様、土井様ですが、生憎の強風で、天候が許せば、水曜日に変更ということで、ご連絡を頂く。

そして今日、水曜日。

月曜の時点では15ノット、後半で20ノットという予報が、昨日の時点で、終日15ノット。

冬場のこの時期にしてみれば、絶好のジギング日和です。

ガイドのジャスティンと 6:30 にホテルで落ち合って、お客様をお見送りし、自宅でのんびりしていると 10:00 頃、ジャスティンから電話。

お客さんと釣りをしているガイドから電話が入るときは、お客さんが大物を釣り上げた時か、何かトラブル発生の時か、どちらかです。

この天候で、しかも新月の大潮とくれば、爆釣報告かと思い、電話を取ったのですが、ジャスティン曰く、

「 I got problem!! 」

電話の内容は、上の写真の通りです。

バーブが付いているフックでも、ゲイブの内側にバーブが付いていれば、なんとか引き出すことは可能ですが、このフック、ゲイブの側面にバーブが付いているタイプで、引き出すのが無理そうとのこと。

お客様自身も、自分で抜こうとされたようですが、ギブアップとのこと。

万が一の場合も考慮して、港に引き返してもらい、すぐ病院にいって、切開してフックを取り出し縫合、という処置でした。

釣果はかなりあったようで、フックが刺さってしまったのも、サワラに掛かったフックをプライヤーで外そうとしたときに、魚が暴れて、刺さってしまったとか。

魚がフックに掛かったまま、そのルアーやジグに付いている他のフックが指なんかに「ブスッ」っと行くと、かなりのものです。

見ている方も、思わず、顔を背けたくなるような。

ま、今回は、大事に至らず、何よりでした。

そういった点で、怪我をしないという意味では、最近流行のボガグリップ系のサポート具は、お薦めですね。

釣果写真は、後程。

 

 

Banner_03_2 <== 「行ってみようやないか!」と思った方はクリック、クリック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

風、強すぎ

Idg00073

このところ、強風警報が続いているケアンズ沖です。

明日は、ジギングチャーターのご予約を頂いていたのですが、予報では、まだ20ノットは吹くとのことで、残念ながら、ジギングはキャンセルせざるを得ません。

上の天気図、一番上の2つが今日の午前と午後、2段目が月曜の午前と午後、3段目が火曜日の午前と午後、一番下が水曜の午前と午後です。

明日、大陸の南にある高気圧が、もう少し北にずれて、多少、風が穏やかになることを期待したのですが、無理だったようです。

この様子で行けば、水曜辺りは、多少、風もおさまるようですが。

5月は、あまり風もなく、穏やかな天候が多かったのですが、6月に入って、風の強い日が多くなってきました。

乾季で湿気がないので、陸で生活している限りは、快適な毎日なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

コーラルシー、船中泊フィッシングトリップ、空席情報

Image

グレートバリアリーフのさらに沖に点在するリーフ、コーラルシーエリアでのロングトリップを企画している 「 NOMAD 」 のトリップですが、以下のクルーズに空席があります。

8月11日~17日 6泊7日   6席の空席有り

8月17日~23日 6泊7日   5席の空席有り

クルーズのベースはハミルトン島です、前日にハミルトン島に滞在し、クルーズ初日はチャーター機にて550キロ沖合いに浮かぶKENNリーフに移動します。

最終日もやはり、ハミルトン島到着後、島に1泊必要です。

滞在は、大型カタマランボート 「 NOMAD 」 にて。

フィッシングは、専用のドーリー、または35フィートのフィッシングクルーザーを使用します。

GTなら50キロクラス、イソマグロなら100キロクラス、ワフーなら50キロクラス、カジキなら200キロクラスが狙える海域です。

Img_3960
2006年のKENNリーフでのイソマグロ

Bertbiggtmod
2006年のKENNリーフでのイソマグロ

Nsa_imagesvideo_boatsplanesgallery_
KENNリーフに浮かぶマザーボートとドーリー

Nsa_imagesvideo_scenerygallery_warr
KENNリーフでのGTフィッシング

興味のある方は、ご連絡下さい。

 

 

Banner_03_2 <== 「行ってみようやないか!」と思った方はクリック、クリック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

コーラルシートリップ

P1010070copy

数々の巨大魚を釣ってきたNOMADO(ノマド)のコーラルシートリップですが、今年度2008年と来年度2009年のトリップスケジュール、空席状況をアップしました。

2006年度の釣行では、あの茂木陽一さんが90キロアップのイソマグロをジギングでしとめた場所で、ご存知の方もあるかと思います。

料金は $4000.00~$5000.00 前後とかなり高めですが、そのぶん、参加する価値のあるポイントです。ジギングで、キャスティングで、あるいはフライフィッシングで大物をしとめたい方は是非、ご参加下さい。

詳細は、「コーラルシー、マザーボートフィッシングトリップ」のページで確認下さい。

 

 

Banner_03_2 <== 「行ったろうやないか!!」と思った方はクリック、クリック!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧